御坂・黒岳(1792m)とすずらん群生地
2019年5月24日(金)


河口湖の北に連なる御坂山地の最高峰の黒岳に登ってきました。御坂山や釈迦ヶ岳、破風山などと合わせて登っている人が多いですが、登山口近くにあるすずらん群生地に立ち寄りたいので黒岳だけの周回コースを歩きました にっこり


河口湖大橋を過ぎて見た黒岳


コースタイム 2時間
行動時間 4時間15分
距離 3.8キロ
5/24(金)晴れ 標高
河口湖IC 7:25 -
駐車スペース 8:15 8:25 1430m
稜線・分岐 8:40 -
黒岳山頂 9:35 - 1792m
展望台 9:45 10:20
すずらん峠 10:50 -
林道出合 11:15 -
駐車スペース 11:25 -
登山道概略図

河口湖ICを下り河口湖へ向かいます。河口湖大橋からは黒岳が堂々として見えました。「さすが300名山ね」と話しながら。すずらん群生地駐車場から更に車を走らせるとT字路になり、「新道峠→」の標識があったので反対方向の左へ進むとピンクのテープを発見!すぐそばの駐車スペースに車を停めました。


登山口駐車スペース


登山口 8:25


見落としてしまいそうな目印のピンクリボン。ここから歩き出します 


白樺の林がいいですね!


新緑がすがすがしく、気持ちよい!稜線の分岐まで20分です


稜線の分岐に出ました 8:40
↑ onmouse 
こっち方向は日向坂峠(どんべえ峠)を越えて釈迦ヶ岳へ


黒岳は右へ進みます


ブナの林が続いています
↑ onmouse 


新緑がきれいだなー


ミツバツツジも色を添えてきれいです


山頂まではひと登り


ゆっくりと登ります


足元にはタチツボスミレとエイザンスミレが咲いていました。タチツボスミレはどこでも見かけますが、エイザンスミレは珍しい!あちこちに咲いていましたよ。
林の中ではボボッ、ボボッ、ボボッ、と鳴く声が響いていました。いまの時期、山を歩いていると毎年耳にします。鳴き方に特徴があるからツツドリだと思うけれど鳥を見たことは無いのですよ。いろいろな鳥の声を聞きながら歩いているとチチブ、チチブ、チチブ、と聞こえてきました。テレビでチチブ、チチブ、チチブと鳴くのはヒガラと紹介していたのを思い出しました
いっぱい鳥が囀っていましたが姿が見えなくて残念!


エイザンスミレ


ミヤマカタバミ


傾斜が緩やかになりました


この辺りの木々は芽吹いたばかりです


山頂手前の案内板


黒岳山頂に到着しました 9:35


一等三角点


山頂広場。ここから少し先の展望台に向かいます


マメザクラ


マメザクラ


フデリンドウ


フデリンドウ

黒岳展望台からは富士山と眼下に河口湖、南アルプスも望めました


河口湖と富士山


十二ヶ岳、鬼ヶ岳方向、奥に南アルプス

展望台でコーヒータイム
カナダから来た若者もゆっくり富士山を眺めながら休んでいました



タチツボスミレ


山頂に戻ってきました 10:25
すずらん峠に下り、駐車スペースへ戻ります


すずらん峠へ、ぐんぐん下って行きます


急坂に咲いていたワチガイソウ
ホッと和みます


道は緩やかになって、樹林の間から富士山と河口湖を垣間見て歩きます


正面に破風山が見えるところに来ると


左側が開けて、富士山と河口湖が見えましたよ


南アルプスがここからは一望できました
↑ onmouse 


すずらん峠 分岐に到着 10:50


横には、すずらん群生地への案内板もありました


すずらん峠からは針葉樹林と広葉樹林の混交林の中を
ジグザグに下っていきます


林道に出ました


すずらん群生地への標識

すずらん群生地駐車場へは道路を横切っていくのですが、
駐車スペースに車を置いたので道路を歩いて行きます


登山口の駐車スペースまで戻ってきました 11:25
ここから、すずらん群生地まで車で移動します


すずらん群生地駐車場


駐車場から下っていくと「芦川のスズラン及び生育地」の入口があり、遊歩道が整備されています。今年のすずらん祭りは5月18日、19日でした。すずらんはまだ蕾だったそうです。天気が良いから出かけて来たけれど、やっぱり早かったかなー?


すずらん群生地入口


ここは日本すずらんの自生地で、2.6ヘクタールに260万株自生しており、
東日本で随一だそうです。


遊歩道を歩き出すとあらら!


まだ蕾 


歩いて行くと咲いているすずらん見つけました


やっぱり、まだ蕾。早いのですね。


つぼみが膨らんできたすずらん


日本すずらんはとても小さくて可憐ですね


白樺林の足元に咲いていました


群生地にはチゴユリ、イカリソウも咲いており、珍しいスミレにも出合えました。エゾノタチツボスミレというそうですよ。花は小さいけれど、草丈が高く、たくさんの「髭」をたくわえています。白花も咲いていました。


エゾノタチツボスミレ


チゴユリ


イカリソウ



林道の外灯もすずらんでした


駐車スペースからの登山道はブナの林がとてもきれいで気持ち良く歩けました。山頂まではコースタイム1時間10分で手軽に登れ、河口湖と富士山が望めて楽しい山歩きができました。
ほうとうを食べ、農産物直売所に立ち寄って帰りました。直売所にとうぶきという蕗が並んでいて秋田蕗のように太いのです。試しに買って煮たらおいしかったです


ホームへ戻る 山歩き一覧へ戻る

Copyright(C) M&Rの山歩き!