鳴神山
男体山・奥白根山・武尊山の展望良好!
2005/4/24 晴
駐車場  道路脇の駐車スペース(トイレなし)
行 程  木品登山口7:00→肩の広場8:15→鳴神山山頂8:23〜10:00→裏の肩10:10→コツナギ橋登山口→木品登山口11:50

スギ林の中を黙々と歩く。およそ1時間30分程で肩の小屋に到着した。ここから山頂はもうすぐ。仙人ヶ岳にくらべ大勢の人が登っていた。山頂で河内の駒形登山道から登ってきたご夫婦と一人の男性に出会った。話が弾んでアカヤシオそっちのけで山談義。木品登山口からはスギ林で楽しい登山道ではなかったと話したら男性がコツナギ橋へでる道を途中まで案内してくれた。沢沿いの道でコゴミ,ウワバミソウなどの山菜を教えてもらい、アカヤシオの写真を撮るのを忘れてしまったが、シロバナエンレイソウも咲いていて楽しい山歩きだった。アカヤシオは裏の肩の方がきれいだった。

木品登山口 登山口
小さな滝 沢沿いの小さな滝
スギ林の中の登山道 杉林の中の登山道
カッコウソウ移植地の説明版
コツナギ橋からの登山道にも
カッコウソウの移植地があった

お願い。取らないで!
カッコウソウ。開花にはにはまだまだ早い カッコウソウ
肩の広場 肩の広場
鳴神山山頂 山頂のアカヤシオ
山頂から見た武尊山
 奥白根山 ↓      ↑武尊山 ↓男体山
山頂からの展望
山頂から見た奥白根山  奥白根山
男体山  山頂から見た男体山
シロバナエンレイソウ シロバナエンレイソウ
花はイワショウブに似ているけど・・・
???

後日ハルトラノオと知りました。
?の花
ミヤマキケマン ミヤマキケマン
ホームへ戻る 山行一覧へ戻る